クロジル(KUROJIRU)の危険性ってあるの?

クロジル(KUROJIRU)の被害や危険性

レイザーラモンHGさんの奥様でもあり、元グラビアアイドル、ママタレの住谷杏奈さんがプロデュースしたクロジル(KUROJIRU)。

 

このクロジル(KUROJIRU)は炭を使った画期的なものでクレンズ効果が高く、大人気商品で売り切れ間近だそうです。

 

ですが、このクロジル(KUROJIRU)、炭を使っているということで、お色が真っ黒なのです。

 

ここで真っ黒、というのに反応されて、被害は?危険性はあるの?という質問や疑問が湧いているとか。

 

今回、クロジル(KUROJIRU)の真っ黒疑惑(?)由来の危険性、被害について調べてみようと思います。

 

クロジル(KUROJIRU)、危険性や被害について知った方が安心して使えますからね。

 

クロジル(KUROJIRU)の危険性は?被害は?その疑問に答えるべく!

クロジル(KUROJIRU)の危険性は?被害は?という前に原料を調べてみることにします。

 

これは原料に危険性があるものや被害が過去に合ったものなどが含まれているなら、それを知った方が手っ取り早いからです。

 

まず、原料の炭ですが、3つの炭がこのクロジル(KUROJIRU)に配合されています。

 

ヤシ殻活性炭、赤松炭、もみ殻由来の炭粉末色素です。

 

このヤシ殻活性炭は浄水器などにも利用されておりまして、高い不要物質の吸着力をもつそうです。

 

従って、身体の余分なものを吸着し、体外に排出する力を持つパワーがあるのです。

 

赤松炭は遠赤外線効果がありますので、腸を温めてくれるパワーがあり、腸の活性化が期待できます。

 

また油を吸着する力もありますので、ダイエット効果が抜群なのです。

 

もみ殻由来の炭粉末色素は血糖値コントロール、中性脂肪合成を抑制する力がありますので、ダイエットパワーがここで炸裂します。

 

ダイエットは血糖値コントロールとも言われていますので、このパワーが配合されているかいないかでは、結果が全く違います。

 

またこのもみ殻由来の炭粉末色素にはノーベル賞受賞物質のフラーレンという活性酸素を除去する力の約100倍があるとか!

 

活性酸素が体外に排出されるなんて、これはアンチエイジングにもつながるではありませんか!

クロジル(KUROJIRU)の危険性や被害はあったのかな?

このように主成分の炭にはダイエットの効果につながるものはあっても、被害や危険性があるものは配合されていません。

 

他の成分もみましたところ、9種類の黒い成分(黒生姜、黒すぐり、黒ジャバラ、黒大豆きな粉、黒酢、黒にんにく、黒高麗ニンジン、黒はちみつ、黒チアシード)、乳酸菌や250種類の酵素が配合されていますが、全て天然由来ですので、これが危険とは言い難いです。

 

ですから、被害に遭った、危険性を伴う、とは今までに報告はありません。

 

結果ですが、クロジル(KUROJIRU)の危険性や被害はないと思われます。

 

気になる方は主治医の先生にこのクロジル(KUROJIRU)の成分について尋ねてもいいかもしれませんね。

 

気になる方はお早めにクロジル(KUROJIRU)の公式サイトをチェックしてください。

 

売り切れも予想されていますよ!

 

>>黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の最安値はコチラからチェック